日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

女々演
ジョジョエン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2018年03月24日 
製作会社
吉本興業制作:フジテレビジョンKATSU-do制作協力:楽映舎T-REX FILM) 
配給会社
KATSU-do 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
76分  

女子高生の友情と黒い世界観が交錯する青春ドラマ。文化祭3日前、突然、演劇部の絶対的ヒロインが辞め、4人の女子が残される。本音ではヒロインを演じたいと思いながらも、自分の役割やバランスを考えて生きてきた彼女たちは、秘めていた思いが溢れ出し……。出演は「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の福原遥、「PとJK」の玉城ティナ、NMB48の矢倉楓子、「おじいちゃん、死んじゃったって。」の小野花梨、「灰色の烏」の齋藤美咲、「心が叫びたがってるんだ。」の福山康平、お笑いトリオ『ロバート』の秋山竜次、「家族はつらいよ」シリーズの橋爪功。監督は『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』など数々のTVドラマを演出してきた高野舞。2017年4月23日、『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭』にてワールドプレミア上映。

スタッフ

監督
髙野舞
脚本
神森万里江
脚本協力
青塚美穂
エグゼクティブプロデューサー
片岡秀介
製作
藤原寛
プロデューサー
高田雄貴沖本翔子前田茂司山本淳史
スーパーバイザー
黒井和男
音楽
柳田しゆ
主題歌
Goodbye holiday
キャスティングプロデューサー
伊東雅子

出演者

ストーリー

高校最後の文化祭3日前、突然、演劇部の絶対的ヒロイン・佐々木ひかり(玉城ティナ)が退部した。部に残されたのは4人の“微妙”な女子たち。人望ゼロの部長・本庄沙彩(福原遥)、空回りの体育会女子・藤崎蒼生(矢倉楓子)、風見鶏なインテリ女子・中原胡桃(小野花梨)、演劇部の最終兵器・篠田美紅(齋藤美咲)。ずっとひかりの威光に頼ってきた彼女たちは途方に暮れる一方で、次のヒロインを誰がやるのかということにしか関心がない。だが結局誰も立候補する度胸がなく、ヒロイン不在のままになった演劇部は、部長の沙彩の提案で、無記名投票をすることになる。本音では、誰もがヒロインを演じたいのに、各々自分の役割や全体のバランスを考えて生きてきた女子たち。そんな彼女たちの秘めていた思いが一気にぶつかり合うその投票結果は、衝撃の展開となってしまう……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。