日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

幼な子われらに生まれ
オサナゴワレラニウマレ

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
127分  

直木賞作家・重松清が1996年に発表した同名小説を、「少女」の三島有紀子監督のもと映画化した人間ドラマ。バツイチ子持ちの信は奈苗と再婚。彼女の連れ子にも誠心誠意尽くそうとするが、奈苗の妊娠をきっかけに長女が本当の父に会いたいと言い出し……。「淵に立つ」の浅野忠信、「葛城事件」の田中麗奈、「シェル・コレクター」の寺島しのぶ、監督・脚本家としても活躍する宮藤官九郎らのアンサンブルで、血のつながりを超え家族になろうとし葛藤する不器用な大人たちを描く。「この国の空」の荒井晴彦が脚本を担当、小説発表時から重松清との間で交わされた映画化の約束を20年強の歳月を経て実現。

スタッフ

監督
三島有紀子
脚本
荒井晴彦
原作
重松清
製作
梅川治男巖本博小西啓介小林栄太朗三宅容介山本正典安達政孝
プロデューサー
森重晃江守徹
撮影
大塚亮
美術
井上心平
音楽
田中拓人
音楽プロデューサー
佐々木次彦
録音
浦田和治
照明
宗賢次郎
編集
加藤ひとみ
衣装
馬場恭子
ヘアメイク
倉田明美
ラインプロデューサー
大日方教史
助監督
工藤将亮
記録
吉田久美子

出演者

ストーリー

バツイチ子持ちの中年サラリーマン・信(浅野忠信)は、奈苗(田中麗奈)と再婚。彼女の二人の連れ子にも父親として誠心誠意を尽くし、ささやかな幸せを感じながら暮らしていた。二度目だからこそ新たな家庭を大事にしてきた信だったが、奈苗が妊娠したことをきっかけに長女が本当の父親に会いたいと言い出す。奈苗は前の夫・沢田(宮藤官九郎)とはDVが原因で離婚しており、信も奈苗も彼との面会に反対だった。しかし長女は嫌がり、父親としての信を否定しようとする。やるせない気持ちを抱えたまま、長女を前の父親に合わせることに。つい前妻(寺島しのぶ)に愚痴をこぼし、これから生まれてくる命を否定したくなるほど今の家庭を維持することに疲れる信だったが……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: 5.1ch

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/03/26]

映画情報を119件更新しました。

[2019/02/21]

映画情報を31件更新しました。