日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。
ママハニホンヘヨメニイッチャダメトイウケレド

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2017年05月27日 
製作会社
 
配給会社
朝日新聞社アティカス 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
94分  

Facebookで出会い、結婚した台湾人女性と日本人男性の実話を映画化。台湾の大学で日本語を専攻しているリンのFacebookに、日本人青年・モギからメッセージが届く。リンは友達申請を承諾し、二人は他愛のないやり取りをして距離を縮めていく。出演は、「狼が羊に恋をするとき」のジエン・マンシュー、「新宿スワンII」の中野裕太、「27℃ 世界一のパン」のワン・サイファー、「任侠野郎」の蛭子能収、「祝宴!シェフ」のリン・メイシュー。監督は、TVドラマ『拝啓、民泊様。』の谷内田彰久。

スタッフ

監督
谷内田彰久
脚本
野村伸一
原作
リンちゃんモギサン

出演者

ストーリー

台湾に住む元気いっぱいの女の子リン(ジエン・マンシュー)は日本のドラマやアニメが大好きで、大学でも日本語を専攻している。日本を襲った大震災の話題が世界を駆け巡るなか、リンのFacebookに日本人青年・モギ(中野裕太)から一通のメッセージが届く。震災で復興支援に協力的な台湾の国民性や親日感情を知り、興味を持ったモギは、まだ見ぬリンにメッセージを送ったのだった。リンは友達申請を承諾し、二人のFacebookでのやり取りが始まった。他愛もないことや日本のこと、お互いの悩みや日々の出来事を伝え合い、ゴールデンウィークを迎える。二人は台湾で初めて顔を合わせ、その時間はあっと言う間だったが、二人の距離はより一層縮まった。その日を境に、二人のFacebook上でのチャットはオンラインデートとなった。そして、お互いの気持ちは海を越えた……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド: 5.1ch

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/10/26]

映画情報を78件更新しました。

[2020/09/28]

映画情報を55件更新しました。