日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年5月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

宇宙戦艦ヤマト2199 第七章 そして艦は行く
ウチュウセンカンヤマトニイチキュウキュウダイナナショウソシテフネハユク

作品名でWeb検索する

TVアニメ『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク全26話の第23話から第26話を再編集した劇場版最終章。イスカンダルに到達し、地球へ帰還するヤマトの旅程を描く。総監督は、「トワノクオン」シリーズの出渕裕。声の出演は、「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」シリーズの菅生隆之、「ねらわれた学園」の小野大輔。

スタッフ

総監督
出渕裕
シリーズ構成
出渕裕
原作
西崎義展
キャラクター・デザイン
結城信輝
ゲストキャラクター・プロップデザイン
山岡信一
チーフメカニカルディレクター
西井正典
メカニカルデザイン
玉盛順一朗石津泰志山根公利出渕裕
撮影監督
青木隆
美術監督
前田実
音楽
宮川彬良宮川泰
主題曲/主題歌
ささきいさお
音響監督
吉田知弘
音響効果
西村睦弘
CGディレクター
今西隆志
色彩設計/色指定
鈴城るみ子
チーフディレクター
榎本明広
セットデザイン
高倉武史小林誠渡部隆
コンセプトデザイン協力
宮武一貴

出演者

ストーリー

ヤマトは、イスカンダルとガミラスの存在するサレザー恒星系にワープアウトする。すると、高エネルギー体が突然ヤマトを襲う。ヤマトの窮地に艦長の沖田(声:菅生隆之)は、最大戦速で惑星ガミラスへ突入する命令を下す……。ガミラスとの死闘の末、ヤマトはイスカンダルへ到達する。ヤマトのクルーがイスカンダルの女王・スターシャ(井上喜久子)と謁見すると、彼女の口から思いもよらぬ言葉が出る……。コスモリバースシステムを受領し、地球へ帰還するヤマトは、行程短縮のため亜空間ゲートから銀河系へワープしようとバラン星へ向かう。しかしバラン星宙域では、ガミラス艦隊が密かにヤマトを待ち受けていた……。地球を目前にしたヤマト艦内では、伴侶を得る者、新しい命の息吹の誕生など、様々なドラマが展開していた。そしてヤマトのクルーたちが見上げる赤く焼けただれた地球に、ある奇跡が起こる……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: 16mm 16:9
  • サウンド: 5.1ch

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/05/22]

映画情報を53件更新しました。

[2019/04/26]

映画情報を22件更新しました。