日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

アイ・ラヴ・ユー(1999)
アイラブユー

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
111分  

手話での演劇を目指す耳の不自由な女性と、彼女を巡る人たちとの心の触れ合いを描くヒューマン・ドラマ。監督は、「GAMA/月桃の花」の大澤豊と”日本聾者劇団”の演出家である米内山明宏。脚本は、自身による原作を基に岡崎由起子が執筆。撮影を「GAMA/月桃の花」の岡崎宏三が担当している。主演はNHK『のっぽさんの手話入門』への出演経験を持つ、新人の忍足亜希子。芸術文化進行基金助成作品。

スタッフ

映画「アイ・ラブ・ユー」製作上映委員会代表
大澤豊
事務局長
中橋真紀人
映画「アイ・ラブ・ユー」製作上映委員会
川崎多津也
事務局
志田徳子瓜生忠久
映画「アイ・ラブ・ユー」製作上映委員会
瀧上幸次郎
事務局
那須田稔藤原東演吉川澄男
映画「アイ・ラブ・ユー」製作上映委員会
米内山明宏
撮影監督
岡崎宏三
プロデューサー
佐々木裕二川崎多津也
原作
岡崎由紀子「アイ・ラヴ・ユー」(ひくまの出版刊)岡崎由紀子
監督
大澤豊米内山明宏
撮影監督
岡崎宏三
音楽監修
稲垣潤一
音楽
佐藤慶子
美術
丸山裕司
照明
山本眞生
録音
本田孜
編集
諏訪三千男
スクリプター
天池芳美
助監督
濱田兼吾
製作担当
佐々木雅人
手話コーディネーター
妹尾映美子
字幕制作
飯村俊子
美術制作
嵩村裕司
装飾
橋本良二
持道具
鈴木綾
美粧
金森恵
衣裳
小野今朝義立川利江
スチール
高石震
効果
深田晃中山隆匡吉田憲義
特機
芳賀真人
現像
東京現像所
タイミング
福島宥行
オプチカル
佐々木篤志
ネガ編集
辻井好子菊池玲子佐藤洋子岡部由紀子小池礼乃
光学録音
利澤彰
製作主任
手嶋康宏
製作進行
宮村卓哉
製作経理
松林恵久子
製作デスク
東桂子
車輌
早川幸位後藤克康佐々木賢治紅林哲夫大塚勝昭
手話通訳
鈴木和子
方言指導
村越一哲
脚本アドバイザー
田中史
宣伝プロデューサー
瀧上幸次郎高村真理子

ストーリー

静岡県豊田町。耳の不自由な朝子は、聴者で消防士の夫・隆一と小学三年生の娘の愛と3人で平凡ながら幸せな生活を送っていた。ある日、自分の手話が原因で愛が学校でいじめられていることを知りショックを受けた朝子は、聾学校時代の演劇部で一緒だった友人の勝子の誘いで、聾者による劇団”HANDS”への入団を決意する。演劇を通して手話を認知してもらおうというのだ。HANDSのメンバーは、亡くなった劇団の主宰者の妻である小百合と新人の夏実、彼女に一目惚れした小百合の息子・崇、聴者ではあるがパントマイム役者として舞台経験のある森田、そして森田の手話通訳として愛も加わった。さて、静岡の舞台芸術祭に参加することになったHANDSは、演目に「美女と野獣」を選び練習を開始する。様々な困難があったものの、それらを乗り越えいよいよ本番当日を迎えるHANDS。ところが、そこで大きな問題が起こった。結婚したいと言い出した崇と夏実が、生まれてくる子のことを憂い猛反対する夏実の両親と言い争ううち、それを聞いていた愛が朝子の耳が利かなくなったのは自分を生んだせいだと勘違いして会場を飛び出してしまったのだ。しかし、後を追いかけた朝子の説明で、愛は自分が望まれて生まれてきたことを知り安心する。やがて開演時間。開演前に脚を捻挫した崇の代わりに隆一が王子役でかりだされるハプニングもあったが、劇は大成功。大入り満員の客席からは、いつまでも拍手が振られ続けるのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド: DTS

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/10/28]

映画情報を49件更新しました。

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。