日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT
ハラノーマルアクティビティダイニショウトウキョウナイト

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
90  

製作費わずか135万円ながら、全世界で180億円の興行成績を挙げて話題となった米国製ホラー映画の日本版続編。東京の一軒家を舞台に、2人暮らしの姉弟が経験する恐怖をほぼ全編主観映像のフェイクドキュメンタリー形式で描く。出演は「BECK」の中村蒼、『サラリーマン金太郎』の青山倫子。監督は『放送禁止』の長江俊和。

スタッフ

監督
長江俊和
脚本
長江俊和

ストーリー

東京の閑静な住宅地の一軒家に住む山野家。27歳の長女、春花(青山倫子)は旅行先のアメリカで交通事故に遭い、両足を複雑骨折して車椅子で帰国する。浪人生で19歳の弟、幸一(中村蒼)はそんな姉を買ったばかりのビデオカメラで出迎える。父は海外出張が多く、不在がち。そのため、半年は自力で歩けないという春花の介護は幸一の仕事になる。ほどなく、春花の部屋に置いた車椅子が朝になると移動したり、盛り塩が踏み荒らされたりする怪事件が発生。ただならぬものを感じた幸一は、嫌がる春花を説得。超常現象の正体を掴むために、ビデオカメラを春花の部屋に設置し、そこで起こる出来事を撮影することにする。それをPCでモニターしておけば、姉に何か起こってもすぐに駆けつけられる。だが、そこに潜む“何か”は幸一の想像を遥かに超えていた。深夜に響くラップ音、突然割れるコップ、霊感の強い友人を怯えさせるほどの異様な空気…。エスカレートしていく現象は春花や幸一の身に危険を及ぼし始める。やがて明らかになる驚くべき事実。超常現象の正体とは?幸一と春花はこの恐るべき現象から逃げ延びることができるのか?撮影開始から15日目の夜、想像を絶する“パラノーマル・アクティビティ”が2人の身に容赦なく襲いかかる……!

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/03/27]

映画情報を49件更新しました。

[2020/03/26]

映画情報を38件更新しました。

[2020/02/26]

映画情報を50件更新しました。