日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

TANNKA 短歌
タンカ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2006年11月11日 
製作会社
「TANKA」製作委員会 
配給会社
東映 
レイティング
 
英語名
Tannka  
上映時間
102分  

年上の“彼”と年下の“彼氏”との間で揺れ動く女心を描いた、ラブストーリー。俵万智の処女小説『トリアングル』を映画化。監督は本作が劇場映画初監督作品となる作詞家の阿木燿子。出演は「忍 SHINOBI」の黒谷友香、「ラブサイコ-峠の女-」の黄川田将也、「渋谷物語」の村上弘明ほか。

スタッフ

原作
俵万智
監督
阿木燿子
音楽
宇崎竜童
「TANAKA」製作委員会
遠藤茂行高垣佳典石井徹平林彰
企画協力
大西一興冨永理生子
脚本
阿木燿子岩下悠子
キャスティングプロデューサー
福岡康裕
協力プロデューサー
青木祥江
製作統括
生田篤
撮影
仙元誠三
監督補
奥田明好
照明
渡辺三雄
美術
和田洋
装飾
佐原敦史
録音
瀬川徹夫
編集
大畑英亮
助監督
高橋浩
ベリーダンスコリオグラファー
青木香葉
ラインプロデューサー
林周治
音楽プロデューサー
津島玄一
スクリプター
石山久美子

出演者

ストーリー

33歳のフリーライター・薫里(黒谷友香)は、年上のカメラマンM(村上弘明)と9年間不倫している。薫里はMと出会い、自己を解放させる悦びを知った。Mとはお互いに忙しく以前ほど会えない中、行きつけのバーで知り合った年下のヴァイオリニスト志望の圭(黄川田将也)をかわいらしく思い、セックスする。無邪気に楽しく笑い合う二人。一方で最近Mが後輩の女子とともに仕事をしているのを知り、薫里は嫉妬する。そんな中、ベテラン女優・大里響子(萬田久子)に取材。20年前にシングルマザーとなった響子が、子を持ち命が次世代、次々世代へと伝わっていくことの素晴らしさを説き、薫里は魅了される。大学時代の友人がカラオケに集まり、薫里は圭を呼び出す。すっかり泥酔し圭の部屋に泊まった翌朝、圭は、薫里はただ楽しみたいだけではないかとの不安を吐露。薫里は、真剣な思いを寄せる圭を重く感じ始め、このままでいいのかと揺れ動いていた。少子化問題について薫里の書いた記事の出来が悪いと編集長(本田博太郎)に叱咤された後、圭が自分には才能がないからとバイオリンを売ったことを知り、怒る。また、結婚し不妊治療を受けている親友の美佳(中山忍)からは、2人の男を愛し自由奔放な薫里の生き方を認められないと言われる。クリスマスの日、ドアには2つのプレゼントが架かっていた。Mからはネックレス、圭からは以前薫里が素敵だと言ったバッグと手編みのマフラー。次の日Mは薫里に、縛られる必要はない、自分の心の声に忠実に生きればいいと優しく言う。圭と別れようとする薫里は、最後にもう一度だけセックスしたいとの圭の求めに応じる。それからしばらくして、大きなお腹を抱え仕事する薫里の姿があった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。