日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年5月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

劇場版 BLEACH ブリーチ MEMORIES OF NOBODY
ゲキジョウバンブリーチメモリーズオブノーボディー

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
93分  

死神の力を手に入れた高校生の戦いを壮大なスケールで描くバトルアクションコミック『BLEACH-ブリーチ-』の映画版。『BLEACH-ブリーチ-』は、2004年10月にはテレビ東京系列でアニメ化、2005年には第50回小学館漫画賞(少年向け部門)を受賞している。監督は『幽☆遊☆白書』の阿部記之。脚本は「交渉人真下正義」の十川誠志。声優は『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の森田成一、「劇場版どうぶつの森」の折笠富美子、「グロヅカ」の森下千里。

スタッフ

監督
阿部記之
脚本
十川誠志
音楽
鷺巣詩郎
主題歌
Aqua Timez

出演者

ストーリー

霊が見えること以外ごく普通の15歳の高校生・黒崎一護(声:森田成一)の前に、死神・朽木ルキア(声:折笠富美子)が現れた。死神は、現世の迷える魂を葬送し、悪霊を浄化する、魂の世界からの使者である。『虚(ホロウ)』と呼ばれる悪霊から家族を守るため、ルキアから死神の力を譲り受けた一護は、“死神代行”として戦うことになった。ある日、一護たちの住む空座町(からくらちょう)で、認識不明の霊生物=“欠魂(ブランク)”が 大量発生。一護とルキアの前に、不思議な死神の少女・“茜雫(センナ)”が現れる。彼女は何を問われても、自分のことを語ろうとしない。その頃、尸魂界(ソウルソサエティ)の空に 突如“現世の街”が映し出される。護廷十三隊に第一級警戒態勢が発令され、緊張が走る。現世と尸魂界で起きたこれらの出来事は、世界が崩壊する前兆とされていた。世界崩壊とは、現世と尸魂界の均衡が崩れ、ふたつの世界が一瞬にして消滅することだった。そして、一護の前に現れた巌龍率いる闇の勢力“ダークワン”たちの恐るべき謀略が動き出す。世界崩壊まであと一時間。一護たちはこの世界を守り抜くため立ち上がり、闇の勢力との最終決戦が始まる。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: ドルビーSRD

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/05/22]

映画情報を53件更新しました。

[2019/04/26]

映画情報を22件更新しました。