日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

報復
ホウフク

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1999年05月14日 
製作会社
大映製作協力 フィルム・シティ企画協力 RIKIプロジェクト) 
配給会社
大映 
レイティング
 
英語名
 
上映時間
100分  

カンボジアン・ルーレットなる殺人ゲームの会場で繰り広げられる、人間の欲と裏切りを描き出したバイオレント・サスペンス。監督は「制覇」の鈴木浩介。脚本は「制覇」の齋藤猛。撮影を「制覇」金谷宏二が担当している。主演は「難波金融伝ミナミの帝王 劇場版PARTXII」の竹内力。スーパー16ミリからのブローアップ。

スタッフ

監督
鈴木浩介
製作
土川勉武内健
プロデューサー
小野克己半沢浩
脚本
齊藤猛
撮影
金谷宏二
音楽
石井祐子
音楽プロデューサー
かさまつこうじ 
編集
掛須秀一
衣裳
宮田弘子
美術
西村徹
録音
滝沢修
スクリプター
皆川悦子
ラインプロデューサー
高木竜
助監督
永田智春

ストーリー

宝石強盗を犯した同僚を射殺してしまったショックから、ギャンブルに手を出し身を持ち崩した刑事・月本。ある日、彼は何者かによって、・カンボジアン・ルーレット・の会場へ連れて行かれる。4人一組になって一発だけ弾の入った拳銃でお互いを殺し合うその殺人ゲームに生き残ると、1ゲームにつき100万が支払われ、賞金額が一億を越すと借金がチャラになり、晴れて人生をやり直せるチャンスが与えられるシステムになっているのだ。駆け引きと裏切りが渦巻く試合会場で、確実に生き残っていく月本。そんな彼の前に、元刑事で田上の当時の相棒を名乗る芹沢という男が現れた。月本と組んでゲームに勝ち進もうと画策する芹沢は、田上に犯罪の手引きをした男でもあった。そして、その芹沢から警察内に蔓延る犯罪組織の黒幕が月本の上司であった中島であることを聞き出した月本は、ゲームで芹沢を射殺した後、マネージャーを人質に会場を脱走する。実は、月本は田上と共に宝石強盗を働いており、事件が明るみに出そうになるのを恐れ自分をかばって自殺した田上の仇をとる為に、犯罪組織の黒幕を突き止めるべく芹沢を追ってカンボジアン・ルーレットの会場に潜入したのであった。そして、中島を追いつめた月本は、カンボジアン・ルーレットよろしく最期の一発を彼の手に委ねてその場を去ろうとする。果たして、中島は自らのプライドをかけて自殺するのであろうか、それとも月本を撃つのであろうか。とその時、一発の銃声が辺りに轟いた…。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。