日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年5月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

デコトラの鷲 其の四 愛と涙の男鹿半島
デコトラノシュウソノヨンアイトナミダノオガハントウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2007年04月21日 
製作会社
オフィスサンヨー企画 
配給会社
エム・エフボックス 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
105分  

哀川翔主演のハートフルコメディシリーズ第4弾。4代目マドンナとして、男勝りのトラッカー・真利江役を井上晴美が演じる。監督は「借王・シャッキング」「バックステージ」などの香月秀之。

スタッフ

監督
香月秀之
企画
清水充
製作
須藤為五郎
プロデューサー
福岡康裕
原案
清水照夫
脚本
佐藤佐吉
アソシエイトプロデューサー
河野優
音楽プロデューサー
茅正人
撮影監督
下元哲
音楽
上野大典
撮影
小山田勝治
録音
永口靖
編集
岡田輝満
スクリプター
湯澤ゆき
助監督
高橋浩
製作担当
小林智裕
スチール
加藤光男
挿入歌
たくみ稜

ストーリー

デコトラで全国を飛び回る鷲一郎(哀川翔)は、浅草でドタバタ騒ぎを起こし、ひょんなことからワケあり美女・真利江(井上晴美)と知り合う。未練を残しつつもトラック稼業に戻り、鷲一郎は秋田のデコトラ全国大会に参加。そこで鷲一郎のデコトラが何者かに乗り逃げされ壊され、捕らえてみたらアキラ(細山貴嶺)という子供で、その母親に弁償させようと会ってみてビックリ、あの浅草で知り合った真利江だったのだ。そこに今度はアキラの美人担任教諭の西野妙子(しいなまお)が登場し、真利江親子の話を聞かされる。真利江は、逃げた亭主(つぶやきシロー)が残した借金のために、朝は市場、昼はトラッカー、夜は旅館の仲居として働くが、そのせいでアキラの心は真利江から遠ざかり学校も休みがちになってしまった。根っからのお節介と美女好きの性癖から、鷲一郎はまたもや真利江親子のためにひと肌脱ぐことになる。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/05/22]

映画情報を53件更新しました。

[2019/04/26]

映画情報を22件更新しました。