日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

修羅のみち 大阪最終血戦
シュラノミチオオサカサイシュウケッセン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2003年11月29日 
製作会社
KnacK 
配給会社
東映ビデオ 
レイティング
 
英語名
 
上映時間
71分  

原田龍二、松方弘樹共演の人気任侠シリーズ第8弾。大阪を舞台に、殺したはずの宿敵の生存を知り、再び復讐に燃える男と、“腐れ外道”との壮絶な東西縄張り争いを描いたアクション。監督は「餓狼伝」の佐々木正人。

スタッフ

監督
佐々木正人
製作
西野聖市
プロデューサー
瀬戸恒雄山地
企画
西野聖市
原作
鈴川鉄久
脚本
井上鉄勇
撮影
今泉尚亮

ストーリー

関東共住会大神組三代目・大神龍馬は、宿敵、関西山王組・黒田を倒し、日本を二分する抗争は終止符が打たれるはずだった。しかし、龍馬は黒田の生存を知り、山王組から激しい応酬を受ける。黒田の魔の手は、龍馬の周囲の人々にも及んでいた。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/10/28]

映画情報を49件更新しました。

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。