日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

異常性愛記録 ハレンチ
イジョウセイアイキロクハレンチ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
成人映画 
公開年月日
1969年02月21日 
製作会社
東映京都 
配給会社
東映 
レイティング
R18+  
英語名
 
上映時間
89分  

「残酷・異常・虐待物語 元禄女系図」の石井輝男が脚本・監督を担当した風俗もの。撮影は「待っていた極道」のわし尾元也が担当した。

スタッフ

企画
岡田茂天尾完次
脚本
石井輝男
監督
石井輝男
撮影
わし尾元也
音楽
八木正生
美術
鈴木幸俊
照明
和多田弘
録音
荒川輝彦
スチール
諸角義雄
編集
神田史男

ストーリー

京都木屋町、バー「ノン」のママ典子は、デザイナーの吉岡に心惹かれていたが、染物会社社長深畑との肉体関係から逃れることが出来なかった。深畑は異常性癖者だった。毎日のように彼女の肉体を求め、その情痴を他人に見せることにより快感を味っていた。やがて、典子は妊娠した。だが、深畑は自分に不利な話には、いっこうに乗らなかった。中絶をする典子の苦悩をよそに、芸者やゲイボーイと狂った交渉を続けるのだった。中絶後、典子は吉岡と湖畔の宿を訪れた。だが、執拗な深畑は、それをねたに典子に迫り、虐待するのだった。吉岡はそんな典子をかくまい、典子は深畑に離縁を告げた。しかし、典子を忘れられぬ深畑は、吉岡を襲った。典子をかばい深畑と対峙する吉岡。やがて吉岡の強烈なパンチが、ナイフを持って迫る深畑の顎に炸烈した。屈辱と嫉妬に歪む深畑の顔。吉岡は外国に旅立つことを典子に告げた。典子の顔は、固い決意と明るい希望に輝いていた。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/02/21]

映画情報を31件更新しました。

[2019/01/30]

映画情報を19件更新しました。